FANDOM


長谷川 圭一(はせがわ けいいち、1962年 - )は、日本の脚本家。静岡県出身。主に特撮の脚本を手掛けている。

日本大学卒業後、約10年間、助監督、装飾小道具として働いていた。その後『ウルトラマンティガ』第22話「霧が来る」で脚本家デビューし、多くの円谷プロダクション作品の脚本を担当する。

脚本作品 編集

テレビ 編集

映画 編集

Pigmon この記事は書きかけです。是非とも、この記事に加筆してみてください。画面上部の「編集」をクリックすると、編集画面になります。
Smallwikipedialogo このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は長谷川圭一にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。