FANDOM


みつた かずほ
満田かずほ
Replace this image JA
生年月日 1937年8月2日(81歳)
出生地 長崎県
家族 赤木優
Kazuho Mitsuta

「満田かずほ」の本来の表記例(クレジット風に作成した画像)

満田 かずほ(みつた かずほ、1937年8月20日 - )は、日本のテレビ演出家、映画監督、プロデューサー。長崎県長崎市出身。早稲田大学商学部卒業。俳優の赤木優は実娘。

なお、「かずほ」の名は正しくは「(のぎへん)」に「」と書くが、コンピュータ上で表記できる文字コードに含まれないため、項目名および本文では平仮名による表記で代用する。実際の表記は画像を参照のこと。ネット上では満田穧という表記も見られる。

人物 編集

TBSでのアシスタントディレクターを経て、1964年に円谷プロダクションに入社。初監督作品は『ウルトラQ』第21話「宇宙指令M774」。

ウルトラマン』など円谷プロの作品群の監督、プロデュースを数多く手がける。ウルトラシリーズの最終回の演出は円谷一が担当するのが恒例となっていた当時、『ウルトラセブン』の最終回の演出に抜擢された。この他にも挿入歌「ULTRA SEVEN」や不採用となった主題歌の候補曲(通称「ウルトラセブンの歌 パートII」)の効果的な活用、ウルトラホーク1号の発進シーンで基地内に響く"Fourth Gate, Open!"のアナウンスを自ら演じるなど、音楽・音響の面でも演出手腕を見せた。

『マイティジャック』や『ジャンボーグA』では作詞家「清瀬かずほ」[1]として、主題歌・挿入歌の作詞も手がけている。清瀬の姓は在住していた清瀬市に因む。

その後、熊本県荒尾市のウルトラマンランド初代館長に就任した(後に名誉館長)。

出演作品 編集

本人に相当する役を演じた俳優 編集

関連項目 編集

  • ピラミッド校舎

脚注 編集

  1. 満田姓と違い、こちらは平仮名表記である。

外部リンク 編集


Smallwikipedialogo このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は満田かずほにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。