FANDOM


マゼラン星人は、ウルトラシリーズに登場する宇宙人。

アカシャスペース 編集

ウルトラセブン』第37話「盗まれたウルトラ・アイ」に登場。

アカシャスペースなどの世界では、地球を「狂った星」と蔑み、侵略する価値すらないと判断し、恒星間弾道弾を放つ。その着弾のために邪魔な存在であるウルトラセブンを変身させないために、マゼラン星人マヤにウルトラ・アイを盗ませるが、マヤを見捨てたために計画は失敗に終わる。

ノウンスペース 編集

ウルトラマンマックス』第7話「星の破壊者」と第32話「エリー破壊指令」に登場。

ノウンスペースでは、銀河共和同盟所属の宇宙工作員たちとして登場。ビームライフルを武器とし、常に複数で行動する。感情らしいものは無く、マゼラン星人ケルスの命令のままに行動する。生命体なのかロボットなのかは不明だが、全員、巨大化時のケルスケサムと同じ顔である。関連書籍などでは「戦闘員」と表記しているものもある。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。