FANDOM


フック星人(フックせいじん)は、特撮テレビ番組『ウルトラセブン』、『ウルトラマンボーイのウルころ』に登場する、架空の宇宙人。別名「集団宇宙人」。

『ウルトラセブン』に登場したフック星人 編集

第47話「あなたはだぁれ?」に登場。

  • 身長:1.8~40メートル
  • 体重:65キログラム~1万トン

地球に侵入後、密かに侵略計画を進めるために侵略基地を東京K地区のふくろう団地にカムフラージュし、全員住民に化けていた。夜行性なので昼間は地下に基地を隠し、夜になると地上の本物の団地と入れ替えていた(その際、団地の住民は催眠状態にされていて気付かない)。そして自分の星から侵略部隊を次々と呼び寄せ、武器も搬入して着実に戦力を揃えていった。光に弱く、視覚は退化しているが、聴覚は非常に発達している。仲間同士テレパシーで会話することもでき、どんな時でも複数で行動し、セブンにも3人がかりで挑んだ。身軽な動きでセブンを翻弄したが、セブンの全身発光でたちまち弱ってしまい、ワイドショットの拡散バージョン(スリーワイドショット)で3人とも一掃された。また、出動した円盤群もウルトラホーク1号と3号に全て撃墜された。

『ウルトラマンボーイのウルころ』に登場したフック星人 編集

第45話「マッハコンビネーション! の巻」、第65話「悪魔のリベンジの巻」に登場。

レイビーク星人とコンビを組み、第45話ではウルトラマンダイナ、第65話ではウルトラマンアグルと戦った。

関連項目 編集

Smallwikipedialogo このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はフック星人にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。