FANDOM


サドラは、特撮テレビ番組『帰ってきたウルトラマン』をはじめとするウルトラシリーズに登場する架空の怪獣。サドラーとも呼称される。別名:岩石怪獣。

『帰ってきたウルトラマン』に登場したサドラ 編集

特撮テレビ番組『帰ってきたウルトラマン』第3話「恐怖の怪獣魔境」に登場。

  • 身長:60メートル
  • 体重:2万4,000トン

霧吹山に生息していて、山へ入り込んだ人間を襲う。デットンと死闘を繰り広げるが、ウルトラマンと戦うときにはデットンと協力して戦った。ウルトラスラッシュにより首を刎ねられて倒された。両腕のハサミは鋭い刃がついており鋼鉄をも切り裂く。身体の数十本の関節は自由に曲げる事が可能で、その体表は茶色い。霧吹山という、霧に覆われ周りを絶壁に囲まれた身を隠すのには絶好の条件下に生息しており、この山には竜伝説があることから、昔から目撃例はあったものと思われる。

  • 企画段階ではサソリの怪獣として設定されており、デザイン画に書かれた名称は「サソラー」だった。
  • 『帰ってきたウルトラマン』放映当時から、書籍によってサドラーサドラの二つの名前で、呼称されていたが、ウルトラ怪獣大百科サドラと紹介され、それ以降、サドラが正式名称として円谷プロダクションに公式認定されている。
  • 『ウルトラマンメビウス』では霧吹山の霧はサドラ自身が発生させているという設定が追加された(後述)。

『レッドマン』に登場したサドラ 編集

特撮テレビ番組『レッドマン』第26話、第28話、第116話、第117話、第118話、第119話、第120話、第122話、第125話、第126話、第127話、第131話、第133話、第134話に登場。なお、この時使用したスーツは撮影用。

  • 第26話:ダンガーを倒すが、レッドマンが現れ、レッドナイフで胸を刺されて倒された。
  • 第28話:ゴーストロンに倒された。
  • 第116話:シュガロンとともにレッドマンと戦うが、レッドチョップで倒された。
  • 第117話:グドンザゴラスとともにレッドマンと戦うが、レッドナイフを刺されて倒された。
  • 第118話:イカルス星人、グドン、ザゴラスとともにレッドマンと戦うが、レッドナイフで倒された。
  • 第119話:イカルス星人、グドン、ザゴラス、シュガロンとともにレッドマンと戦うが、レッドナイフで倒された。
  • 第120話:ドラキュラスとともにレッドマンと戦うが、レッドキックで倒された。
  • 第122話:ビーコンとともにレッドマンと戦うが、レッドキックで倒された。
  • 第125話:イカルス星人、ドラキュラスとともにレッドマンと戦うが、レッドキックで倒された。
  • 第126話:ビーコン、バット星人とともにレッドマンと戦うが、レッドナイフ、レッドショットの連続攻撃で倒された。
  • 第127話:ビーコン、バット星人とともにレッドマンと戦うが、レッドアローで倒された。
  • 第131話:レッドキックで倒された。
  • 第133話:コダイゴンとともにレッドマンと戦うが、レッドアローで胸を刺されて倒された。

『ウルトラマンメビウス』に登場したサドラ 編集

特撮テレビ番組『ウルトラマンメビウス』第5話「逆転のシュート」、第8話「戦慄の捕食者」に登場。

  • 体長:60メートル
  • 体重:2万4千トン

帰ってきたウルトラマン』に登場したサドラの別個体でボガールが復活させた。GUYSのドキュメントMATにデータが記録されている。体表から揮発性の分泌液を出して強力なジャミング効果のある霧・電磁セクリションフォッグを発生させ、その霧に隠れながら伸縮する腕と重層ベローズピンチというハサミで初代同様霧吹山へ入り込んだ人間を襲っていた(サドラ自身は鮫のロレンチーニ器官と同じような生体電流感知器官を持っており、それによって霧の中でも正確に相手を認識することが可能)。霧吹山でGUYSと交戦した個体は直後にボガールに捕食され(捕食された件は第6話での記録映像の分析で確認された。但しマリナは第5話で断末魔の声を聞いていた)、その後別個体が都市部に出現し、住民数人を殺害、捕食する。霧を纏いながらの攻撃でGUYSやメビウスを翻弄するが、ガンローダーの「ベンチレーション・ボルテクサー」に霧を吹き飛ばされたところをメビュームシュートで倒される。しかしさらに2体が出現しメビウスを危機に陥れるが、突如現れたハンターナイト ツルギにそれぞれナイトシュート一撃で倒されてしまった。

第8話では、5体目の個体が山中に出現したが、ボガールにあっという間に捕食され、ニュースでその様子がオンエアされた。

『ウルトラマンメビウス外伝 超銀河大戦』に登場したサドラ
DXウルトラコクピット版に登場。怪獣墓場で眠っていたが、アークボガールによって目覚めさせられGUYSに襲い掛かる。

『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』に登場したサドラ 編集

特撮テレビ番組『ウルトラギャラクシー大怪獣バトル』第1話「怪獣無法惑星」、第5話「ベラルゴシティの罠」、第6話「もう一人の怪獣使い」に登場。

  • 身長:60メートル
  • 体重:2万4,000トン

惑星ボリスにて、テレスドンに続いて出現。テレスドンと死闘を繰り広げていたが、そこに突如レッドキングが乱入し、三つ巴の戦いとなる。最後はレッドキングの首絞めにより、泡を吹いて倒れた。恐らく絶命したと思われる。

第5話では、ベラルゴシティで暴れる複数体が出現。ケイトが操るファイヤーゴルザに倒された。

第6話では、大群でペンドラゴンに襲い掛かるがワイバーンミサイルの斉射で一掃された。

  • 着ぐるみは『ウルトラマンメビウス』で使用した物の流用。


関連項目 編集

Smallwikipedialogo このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はサドラにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。