Fandom


ウルトラマンスプルは、『ウルトラマンティガ』に登場する光の巨人。

各世界での活躍 編集

ネオフロンティアスペース 編集

ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY』に登場。

ルルイエの遺跡で眠っていたウルトラマンパワードに似た姿をした巨人。他の巨人たちと争いあって滅んだとされている。

劇中、ウルトラマンティガに力を与えた。また、雑誌設定では残った力がウルトラマンスブラスに与えられた事でウルトラマンダイナが誕生し、ダイナのストロングタイプの源となったとされている。

Z95ワールド 編集

雑誌設定では、M78星雲出身で、他の戦士と意見が分かれた事で地球に降り立ったとされている。

スプルが地球に降り立たなかった歴史では、宇宙正義に基づき、いずれ宇宙の悪となると考えられるバルタン星人を大量に殺害したため、処分が下された事が判明している。『ウルトラマンパワード』に登場した古代のアメリカに出現し、隕石から太陽の民を救ったと言われるエルドラの神も、スプルの事とされている。

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。